ホーム >> セミナー・シンポジウム >> 地域連携によるキャリアパス環境整備フォーラム

セミナー・シンポジウム


=全学的な男女共同参画推進体制の整備を目指して=
男女共同参画推進講演会
第2回 『地域連携によるキャリアパス環境整備フォーラム』

[日時] 平成18年12月5日 (火) 14:00 〜 15:30
[場所] 熊本大学工学部百周年記念館
[演題] 男女共同参画推進事業「動き始めた女性研究者支援策」
 ◎ 講演者 日本学術振興会総務部長 久保 真季 氏 ※発表内容 [PDF 909KB]
(略歴)
学歴 1982年 東京大学法学部卒業
職歴 1982年 文部省入省
1998年 文部省大臣官房広報室長
2001年 文部科学省生涯学習政策局調査企画課長
2002年 米国 National Science Foundation フェロー
2003年 内閣府男女共同参画局推進課長 男女共同参画白書や女性のチャレンジ支援策を担当
2004年〜 日本学術振興会総務部長総務・企画・財務等とともに、研究者養成(特別研究員・海外特別研究員・日本学術振興会賞)も担当。出産・育児による研究中断者への復帰支援フェローシップである「特別研究員Re-start PD」の創設にも関わる。
専門分野 科学行政、教育行政

◎ 講演の概要
我が国の女性研究者比率は約12%で、OECD諸国中最低です。これでは、女性の才能を生かしていませんし、世界的な研究開発競争の中で伍していくことができません。このため、第三期科学技術基本計画では、女性研究者の活躍促進を明記しました。これに基づき、種々の政府の施策が始まっています。講演では、これら女性研究者の現状と施策の概要、今後の方向性をご紹介します。さらに、男女共同参画社会の形成の促進に向けて、政府が平成17年12月に制定した第2次男女共同参画基本計画の基本的考え方と重点事項について紹介し説明します。

[定員] 200名
[主催] 国立大学法人熊本大学 男女共同参画推進委員会