男女共同参画への取り組み
ホーム > ニュース

ニュース

子育てサポート企業として認定され、『くるみんマーク』を取得しました!

 熊本大学は、平成25年2月22日、基準適合一般事業主として認定され、『くるみんマーク』を取得しました。これは、次世代育成支援対策推進法に基づき策定、実施した一般事業主行動計画について、計画目標を達成するなど、一定の基準を満たした企業に対して、厚生労働大臣(各都道府県労働局長へ委任)が「子育てサポート企業」として認定を行うものです。
 本学では、平成22・23年度の2ヶ年で、@育児のための勤務時間の繰り上げ・繰り下げ制度の導入、A年休取得計画表の作成による年次有給休暇の取得促進などの取り組みを行ったことが評価され、このたびの認定につながりました。
 また、3月25日には、熊本労働局にて認定書交付式が行われ、両角光男理事(男女共同参画推進室長)が、峯作二郎熊本労働局長から、基準適合事業主認定書等を授与されました。熊本県では、8番目の認定となります。

くるみんマーク
くるみんマーク
両角光男理事(右から2番目)、峯作二郎熊本労働局長(一番右)
両角光男理事(右から2番目)、峯作二郎熊本労働局長(一番右)