男女共同参画への取り組み
ホーム > 子育て支援情報 > 各種支援制度

子育て支援情報

各種支援制度

熊本大学男女共同参画推進委員会女性研究者支援部会



育児に係る研究支援事業の公募について

本事業は、育児・介護期間中の研究者への研究補助者の派遣による支援を行うことで、本学における研究者の育児・介護と研究活動の両立を支援するためのもので、下記のとおり公募します。なお、本事業は、平成18年度から平成20年度まで文部科学省の「女性研究者支援モデル育成」事業の一環として行われましたが、平成21年度からは、本学独自の事業として実施しております。

1.事業の目的
本事業は、研究者が育児・介護に携わっている期間中に、研究遂行のための研究補助者を雇用し、それまで継続的に実施している研究活動(実験等)が中断・遅滞しないよう支援することを目的とする。
2.応募資格
以下をすべて満たしていること。
(1)公募日現在において、常勤研究者、または、非常勤の研究員(文部科研研究員、COEリサーチ・アソシエート等)であること。
(男女共同参画の観点から本来は育児に携わる男女両性の研究者を対象とすべきところであるが、当面は必要性が高い女性研究者に限定する。)
(2)原則として、乳幼児から小学校入学までの子どもを主に養育中である、もしくは、妊娠中であること。
または、介護を要する家族(配偶者・父母・兄弟姉妹・子ども)を主に介護中であること。
3.支援内容
育児・介護に携わっている研究者の研究遂行のため、研究補助(実験補助等)を行う研究補助者を雇用し、週30時間程度を上限(ただし、学生を雇用する場合は、上限20時間)として、その雇用費用を負担する。(育児・介護の程度や研究内容等の審査を経て年度ごとに支援する。)

ピックアップ

  • 文部科学省科学技術人材育成費補助事業「女性研究者研究活動支援事業(拠点型)」
  • 女性研究者養成システム 改革加速プログラム
  • ロールモデルのご紹介
  • リレーメッセージ
  • イベント情報
  • 子育て支援情報
  • 男女共同参画 人材データバンク
  • GIRLS LOVE SCIENCE
  • Q-wea
  • 企業における女性の活躍状況の「見える化」
  • 男女共同参画 人材データバンク
  • 地域医療支援センター