男女共同参画への取り組み
ホーム > イベント情報 > 男女共同参画推進フォーラムを開催

イベント情報

男女共同参画推進フォーラムを開催

 11月28日、『経産省の山田課長補佐、ただいま育休中』の著者山田正人氏を迎え、男女共同参画推進フォーラムを開催しました。学内から55名の教職員・学生が参加。
 第一部では、「男性の育休を通じて考える男女共同参画」と題し、山田氏が1年間育児休業を取得したことにまつわる経験談や、今後は男女共同参画の時代に合わせたワークライフバランスのとれた働き方・働かせ方に変えることが必要等の提言が行われました。ユーモアを交えつつ、データに基づく説得力のある講演で、参加者は、時には大笑いしながらも熱心に耳を傾けていました。
 また、「私のイクメン・ライフ」と題し、本学男性教員3名から、育児を行いながら研究者として活動する現状について発表があり、参加者から大好評でした。
 続く第二部では、谷口功熊本大学長や理事等を交え、「学長を囲む研究者等の意見交換会」を実施。意見交換会に出席した教職員からは、育児と研究のバランスの取り方等、研究者ならではの悩みについて発言があったほか、各種要望が出されるなど、活発に意見が交換され、盛会のうちに終了いたしました。

<講演をする山田氏>

講演をする山田氏

<第二部 学長を囲む研究者等の意見交換会>

第二部 学長を囲む研究者等の意見交換会