男女共同参画への取り組み
ホーム > イベント情報 > 発生医学研究センターの研究紹介事業

イベント情報

発生医学研究センターの研究紹介事業(平成19年1月22日開催)

〜次世代を担う高校生の科学的思考力、技術力の増進を図る〜

 熊本大学は、「女性研究者支援モデル育成」事業を開始しています。本事業は文部科学省が科学技術振興調整費の課題プログラムとして今年度から公募し、全国で10課題採択されたうちのひとつです。
 将来の日本の科学技術の発展のために、若者の科学力増進が大きな課題となっています。特に女子高校生が科学・技術に関心を持ち、科学的思考力、技術力を社会に活かすようになれば、さらに大きな進展が生じるものと期待されるとともに、男女共同参画社会の形成にも大いに貢献します。
 上記の事業の一環の中で、熊本大学発生医学研究センター男女共同参画協賛企画として、次世代を担う高校生に最先端の基礎医学研究についての講義、研究室訪問を通じて研究の現場を紹介し、この体験を通して科学に自分の可能性を見出すことが狙いです。

<内容>

日 時 平成19年1月22日(月) 13:10〜15:00
場 所 熊本大学 本荘キャンパス内 発生医学研究センター 1階 カンファレンス室
[参加高校]
鹿児島県 池田高校 高校生
熊本県  県立第一高校 高校生
参加数  60名
  1. 13:10〜14:00
    講義:病気の解明に役立つ発生学(西中村隆一 教授)
  2. 14:10〜15:00
    研究室訪問 :少人数グループで研究室を訪問し、見学・体験

問い合わせ先 連絡先:(電話&ファックス 096−342−3281)
緒方洋子男女共同参画コーディネーター
熊本大学男女共同参画推進室